金彩円象 急須 

陶芸家・鈴木順翔(なおと)作品 , 茶器

黒というよりも黒銀とでも表現したくなるような微かな輝きと光沢を感じる質感が美しく、蓋の部分には鈴木さんオリジナルの「円象」と名付けられたポップなデザインが施されています。持った時の適度な重量感と肌触り、繊細に仕上げられた美しいフォルムも大きな魅力です。急須の把手部分と注ぎ口部分との角度も扱いやすいように直角ではなく、80度ほどに整えられています。

高さ:約10cm
直径:約9cm
把手長さ:約7cm
容量:220cc
価格:20,000円(税別)

「京都で四代続く陶芸家の家に生まれ、日展の評議員でもあった父・鈴木健司の生み出した
白珠釉と紫珠釉という秘伝の釉薬を受け継ぎ、今という時代にふさわしい自分ならではの作品を探求しています。『凄くいいけどどこかで見たような器ではなく、見たことないけど凄くいいね』と言ってもらえることを願って。」(鈴木順翔)

型番 sz0010
販売価格 21,600円(税込)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Mail Magazine

  • メルマガ登録・解除はこちら
  • J-spiritでは、登録作家の最新情報、作品・製品の新作情報(物作りのプロセスのご報告含む)、J-spiritギャラリーでの企画展のご案内、そして京都の芸術・文化・物作りに関する情報を配信いたいます。ご興味のある方は是非ご登録下さい。

mob

モバイルショップはこちら

Mail RSS Feed

RSS - ATOM
 
 
このページのトップへ